コラム

二次会のマタニティドレスってどうするの?

二次会のマタニティドレスってどうするの?

結婚式と同様で羽織を変えてみる

現在妊娠中の人で二次会に参加する場合、結婚式の格好でそのまま行ってもOKです。

妊娠時期は一定期間中のみですので、わざわざ新調しなくてもそのまま着て行ってよいといえます。

結婚式ではよりドレッシーな格好が求められますので、ストールだったのをボレロやカーディガンなどに、変えてみてもよいです。

お腹の赤ちゃんに負担にならないような締め付けないようなワンピース、転倒防止のための低いヒールにするなど体調に合っている服装にしておきます。

長丁場で貧血になったり、つわりで気持ち悪いなどトラブルも起きやすいです。

洋服は自分の体調にできるだけ負担にならないようにします。

あまりにもキツイなら参加を見送るのも一つの方法

二次会はカジュアルな居酒屋でおこなわれたり、ずっと立ちっぱなしなことや、お酒を勧められたり結婚式とは違う雰囲気になります。

長い時間拘束されたり、つわりで食事がうまく取れなかったことで、疲れも生じやすいです。

せっかくのお祝いの席を参加者が倒れるわけにはいきませんので、二次会自体をキャンセルしても問題はありません。

新郎新婦には事情をあらかじめ進言しておけば、失礼にはあたりません。

着る服で自分の体調を崩すのはいけませんので、ゆったりしたワンピースタイプの洋服を選んだり、長時間着ていても自分の体調が崩れにくいような洋服を選ぶことが、二次会を苦痛にはさせない方法の一つになります。

-コラム